FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス魔な彼女と草食系僕 第七話

「じゃ、行ってくるから! ちゃんと待っててね!」

そう言って泪は僕の頬にキスをする。

泪はテニス部に所属している。

小さいころからやってるだけあって、全国大会に出るぐらいの腕前だ。

「うん、図書館にいるね」

僕はそう言って図書館に向けて歩き出した。



「お、翔太」

図書館に行く途中、顔なじみの三人に出会った。

十七部猛(となべたける)、十八公太一(そやきみたいち)、十九波拓人(とくなみたくと)。

全員僕と同じ中学出身の三人で、この学園では隣のクラスだ。

「今日もみんな一緒なんだね」

僕がそういうと三人は同時に暗い顔をし、そしてすぐに怒鳴り出した。

「俺らはなぁ、お前らみたいに素敵な彼女がいないんだよ!」

「よって彼女いないもの同士が集まるしかないんだよ!」

「分かったかちくしょう!!」

「う、うん‥‥なんかごめん」

「く‥‥せっかく美女が多いと噂されるこの学校に入学したというのに‥‥ほとんどめぼしい女子は相手がいるじゃないか!」

「なんで知ってるの?」

僕はよせばいいのにそんなことを聞いてしまった。

「ふっ、俺達をなめるなよ、この学校の美女のことなら詳細なプロフィールまで答えてやるぜ」

この三人はそういう奴らだ。

ちなみに「不細工と男には興味がない」と公言してる。

僕はそのあと、三人からどうでもいい話を延々とされてしまった。



三人を適当にあしらい、何とか図書館に着いた。

「今日はどの本にしようかな‥‥」

僕は読書が好きだ。

だから、泪が部活の時はいつも図書館で本を読むことにしている。

めぼしい本を選んでいると、誰かとぶつかった。

「痛っ」

小さく、よわよわしい女の子の声だった。

「あ、ごめんなさい、大丈夫ですか?」

そう言って女の子の方を見ると、それはよく知った顔だった。

「あ、億川さん‥‥」

億川細雪(おくかわささめ)さんは僕たちのクラスの委員長だ。

前髪が目に隠れている、気の弱そうな女の子だ。

さっき十九波達の話では、学園屈指の可愛さで、そのほほ笑みは「天使のほほ笑み」と言われているそうだ。

「あ、九重君、今日も読書ですか?」

億川さんも僕と一緒で毎日放課後は図書館に来ている。

「このままだと、呼んでない本すぐになくなっちゃいますね」

僕は本を読むのが相当早いらしい(僕自身はそう思わないけど)。

「そんな九重君に、これ、貸してあげます」

そう言って億川さんが僕に本を差し出した。

「面白いですよ」

「あ、ありごとうございます」

僕がそう言うと、億川さんがほほ笑む。

確かに―――

「可愛い‥‥」

おもわずつぶやいてしまった。

「え? 可愛い‥‥ですか?」

億川さんが顔を赤らめ、驚いたような顔をする。

「あ、いや、その‥‥ごめんなさい」

「いや、謝らなくても‥‥そんなこと言われたことなかったので‥‥」

「え?」

今度は僕が驚く番だった。

「嘘でしょう?」

そうじゃなかったら謙遜だと思った。

「嘘じゃないですよ。私、そんなこと言ってくれるような友達‥‥いませんでしたから」

「そうなんですか?」

また聞かなくてもいいのに深く突っ込んでしまう。

「はい、私は根暗ですから‥‥友達自体、多くなかったんですよ。それどころか‥‥虐められてましたし」

「え‥‥」

「中学の時の話です‥‥だから、地元の人がいないこの学校に来たんです」

そう言っておくのさんは悲しげに笑う。

「その‥‥ごめんなさい」

「いいんですよ‥‥九重君なら」

「え?」

「九重君になら何だって話せる‥‥そんな気がするんです」

「そ、そうですか‥‥?」

「はい、九重君はどんなことでも受け止めてくれそうな気がして‥‥って、私何言ってるんでしょうか‥‥」

億川さんはそう言って赤面する。

「‥‥じゃあ、どんな話をしましょうか?」

「え?」

「僕がどんなことも受け止めますから‥‥どんどん話してください」

「ホントですか!」

億川さんが珍しく興奮したように言う。

「はい。あ、でも‥‥」

僕は周りを見渡す。

「場所は、変えなきゃみたいですね」

みんなが僕たちのほうを見ていた。

億川さんは、また赤面した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

織田一菜&K

Author:織田一菜&K
サイト「小説家になろう」様で小説を書いています。

ぜひ遊びに来てください


このサイトは主にオリジナル小説をだらだらと書いていくサイトです。

お暇なかた、ぜひお読みください

小説家になろう様(自分のユーザーページ)
http://mypage.syosetu.com/4391/

twitter
http://twitter.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加させていただきました! みなさんよろしくお願いします!! ↓のバナーをポチっとお願いします!!

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。