FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キス魔な彼女と草食系僕第二十一話


途中から第三者視点です




「それじゃ、行ってくるから!」

そう言って泪は僕にキスをして僕の家を出て行った。

今日はゴールデンウイーク初日――つまり、4月29日。

城羽学園はゴールデンウイーク前の日曜日が登校日になり、そのかわりゴールデンウイーク中にある平日が休日になるため、他の学校の生徒よりも休日が多い。

それでも部活のある生徒はその休日も学校に通う。

それはテニス部である泪も例外ではなく、今日もいつもと同じくらいの時刻に登校した。


それにしても――

「いちいち起こさなくたって‥‥」

僕は今日もいつもと同じように泪のキスで起こされた。

休みの日なのに‥‥

「何しようかな‥‥」



結局宿題をやることにした。

城羽学園では他の学校より休みが多いためかゴールデンウイーク中に課題が大量に出される。

「これで終わりっと」

社会の課題(プリント8枚)を終わらせた時には11時半になった。

そろそろ昼食だな、と思っていると、インターホンが鳴った。

玄関のドアを開けると、そこに居たのは正岡、京極、そして億川さんの三人だった。

「三人でどうしたの?」

僕がそう聞くと正岡が勉強道具と宿題を取り出す。

「勉強を教わりに‥‥ほら、ゴールデンウイーク明けたらテストだろ? 城羽学園(ウチ)って一応進学校だからテストのレベルも高いだろうし‥‥」

「まぁ、そうだろうね」

入学当初に行われた実力テストは結構難しいかった。

「だろ? 流石に中学みたいな点数取るわけにもいかないだろうし‥‥」

正岡の中学時代の点数はそんなに悪くなかった気がする。

「別に教えるのは構わないんだけど‥‥なんでこんな時間に来たの?」

「そりゃ――」

「あら、そんなに大勢でどうしたの?」

正岡が理由を答えようとした時、僕の後ろから僕の母さんの声がした。

「あ、奈緒子(なおこ)さん、お久しぶりです」

「あら、お久しぶりね二人共‥‥そっちの女の子は、初めまして?」

「あ、はい! 億川細雪です!」

億川さんがなぜか緊張気味に答える。

「あら、細雪ちゃんは翔ちゃんのお友達?」

「はい、友達‥‥です」

「今からお昼ご飯作るんだけど、三人ともお昼まだ食べてない?」

「まだです!」

そう答えたのは正岡だった。

「あら、じゃあ一緒に食べましょうか」

そういって母さんは台所に行く。

「い、いいんでしょうか‥‥?」

「遠慮しないでぇ、いただきましょぉ」

「お前が言うな」

僕は京極を睨んだ後、正岡を見る。

「‥‥勉強教わりに来たのと昼を食べに来たの、何対何の割合?」

「勉強2昼食8痛い痛い痛い! 耳引っ張るな!」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


正岡と翔太が玄関で騒いでいる間、億川と京極は先に家の中に入っていた。

「言わなくていいのぉ、本当のことぉ」

京極が微笑みながら億川に聞く。

「本当のこと‥‥?」

「翔太に会いに来ただけなんでしょ、細雪は」

京極がそう告げると、細雪が赤面する。

「そ、そんなこと‥‥言えるわけないじゃないですか‥‥五泉さんに悪いです」

細雪がそう答えると、京極はほんの少しだけ笑みを苦笑いに変えた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今後

何度も書き込みして本当に申し訳ありません
質問なのですが

次話以降の予定は現在どうなっているのでしょうか?
22話の補完の為それ以降は時間がかかるとは最初聞きましたし
10月の返信でデータが消えた際「22話以前の話は復旧しました」とありましたが
若しや23話以降は復旧できていない/できないとか・・・

その辺気になるので、時間があれば報告してもらえますと嬉しいです。

プロフィール

織田一菜&K

Author:織田一菜&K
サイト「小説家になろう」様で小説を書いています。

ぜひ遊びに来てください


このサイトは主にオリジナル小説をだらだらと書いていくサイトです。

お暇なかた、ぜひお読みください

小説家になろう様(自分のユーザーページ)
http://mypage.syosetu.com/4391/

twitter
http://twitter.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング
FC2ブログランキングに参加させていただきました! みなさんよろしくお願いします!! ↓のバナーをポチっとお願いします!!

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。